読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小さい頃はエラ呼吸

いつのまにやら肺で呼吸をしています。


【Oracle】はじめてオラクルマスターブロンズ(11g)資格取得するには

はじめに

仕事でOracleデータベースを扱っているのですが、せっかくなのでORACLE MASTER Bronze資格取得に挑戦してみようと思いました。

ORACLE MASTERとは、Oracle Databaseについて体系立てた知識を持っていて、データベースに関する課題を解決することができるデータベース技術者を認定するための資格です。
4つのランクがあって、Bronze→Silver→Gold→Platinumと、積み上げ式の資格制度となっています。

オラクルマスターブロンズ資格を取得するには?

f:id:replication:20150222114745p:plain

オラクルマスターブロンズ資格を取得するには、以下の試験のうち、どれか1つの試験に合格しなければいけません。

  • 11g SQL基礎I[11g SQLI](1Z0-051)
  • Bronze SQL基礎I[Bronze SQLI](1Z0-017)
  • 12c SQL基礎[12c SQL](1Z0-061)

さらに、以下の試験に合格すると晴れてオラクルマスターブロンズ資格が取得できます。

  • Bronze DBA11g(1Z0-018)

f:id:replication:20150222114337p:plain

試験の概要

SQLと名前のついた以下の3つの試験は主にSQLに関する問題が出題されます。
11g SQL基礎I [11g SQLI]
f:id:replication:20150221085420p:plain
Bronze SQL基礎I [Bronze SQLI]
f:id:replication:20150221085530p:plain
12c SQL基礎[12c SQL]
f:id:replication:20150221090435p:plain

Bronze DBA11gはSQLだけでなく、DBのインストールから各種設定、バックアップやリカバリなどOracleデータベース全般に関する問題が出題されます。
f:id:replication:20150221090857p:plain

取得にかかる費用

SQL基礎試験は自宅からでもインターネットを通じて受験可能です。
手軽に受験できますが、1回あたり1万3000円程度かかるので、十分に勉強してから受験したほうが良いです。

Bronze DBA11gは試験会場に出向いて受験します。
SQL基礎試験とBronze DBA11gであわせて4万円くらい必要になります。

おわりに

オラクルマスター資格はOracleデータベースという特定の製品に依存したものですが、持っていれば「Oracle出来る人なんだ」と思わせることができるので、仕事で使っている人は取得を目指してみてはいかがでしょうか。