読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小さい頃はエラ呼吸

いつのまにやら肺で呼吸をしています。


Visual StudioでDLLファイルにバージョン情報を埋め込む方法

Visual Studio

f:id:replication:20140308120623p:plain

はじめに

Visual Studioで作成したDLLファイルにバージョン情報を埋め込む方法を調べてまとめてみました。

VS2005 C++ でDLLを作りました。 バージョン情報(ファイルのプ.. - 人力検索はてなVS2005 C++ でDLLを作りました。 バージョン情報(ファイルのプ.. - 人力検索はてな

Visual StudioでDLLファイルにバージョン情報を埋め込む

1.ソリューションを右クリックして、「追加(D)」→「リソース(R)」を選択します。
f:id:replication:20140308115537p:plain
2.リソースの追加ダイアログで、「Version」を選択して、「新規作成(N)」ボタンをクリックします。
f:id:replication:20140308115655p:plain
3.以下のようなバージョン情報を入力する画面になるので、バージョン情報を入力して保存します。
f:id:replication:20140308120338p:plain
4.リビルド後、生成されたDLLのプロパティを開くと、バージョン情報が表示されます。