読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小さい頃はエラ呼吸

いつのまにやら肺で呼吸をしています。


Windows10の体験版をVirtualBox(Mac)で動かす

f:id:replication:20160410231342p:plain

はじめに

Windows10の体験版をMac上のVirualBoxで動かしてみました。

必要なもの
  • Windows10 Enterprise 32bit(体験版)

www.microsoft.com

Enterpriseにも2つのエディション

f:id:replication:20160410230621p:plain
体験版をダウンロードする際、「あなたは、Windows 10 Enterprise またはWindows 10 Enterprise LTSB.ダウンロードしますか?」と聞かれます。

Windows 10 Enterpriseには通常版とLTSBの2種類があります。LTSBとはLong Term Servicing Branchのことだそうです。

通常版はCurrent Branch(CB)と言うそうで、HomeやProと同様に新機能が追加されます。LTSBは新機能は追加されずセキュリティアップデートとバグ修正のみが行われるそうです。

企業向けなので新機能より安定性を重要視する場合はLTSBを選ぶということなのでしょう。
Windows 10 Enterprise 90日評価版の配布が始まりました | Solomonレビュー[redémarrage]

ぼくは通常版をダウンロードしてみました。

Windows10用の仮想マシンを作成する

はじめに、VirtualBoxでWindow10用の仮想マシンを作成します。
メモリは3GB(3072)ほど用意しておけば十分です。
f:id:replication:20160410223839j:plain
ストレージの設定から、ダウンロードしたWindows10のISOファイルを指定します。
f:id:replication:20160410224140p:plain
仮想マシンを起動すると、光学ドライブから起動してISOファイルが読み込まれます。

Windows10の初期設定

はじめに以下の画面が表示されます。日本語が選択された状態で「次へ」をクリックします。
f:id:replication:20160410224441p:plain
f:id:replication:20160410224511p:plain
f:id:replication:20160410224549p:plain
f:id:replication:20160410224630j:plain
f:id:replication:20160410224651p:plain
f:id:replication:20160410224716p:plain
すぐに使いたいので、「簡単設定を使う(E)」をクリックします。
f:id:replication:20160410224842j:plain
ドメインに参加するを選び、「次へ」をクリックします。
f:id:replication:20160410224942p:plain
ユーザ名とパスワードを決めます。
f:id:replication:20160410225032p:plain
ここまで設定できればWindows10が使える状態になります。

VirtualBox Guest Addtionsをインストールする

VirtualBoxのDevicesメニューから「Insert Guest Addtions CD image…」を選択します。
f:id:replication:20160410225358p:plain
光学ドライブのアイコンが変わったらダブルクリックでインストーラを起動して、インストールします。
f:id:replication:20160410225546p:plain
f:id:replication:20160410225604p:plain
f:id:replication:20160410225653p:plain
f:id:replication:20160410225715p:plain
f:id:replication:20160410225735p:plain
f:id:replication:20160410225753p:plain
f:id:replication:20160410225811p:plain

ディスク使用量

Windows10のみがインストールされた状態ではCドライブは8GB弱しか使用されません。とても小さいOSになったように感じます。
f:id:replication:20160410230258p:plain

セキュリティ

デフォルトでWindows Defenderというソフトウェアが動作しています。不安な方は必要に応じてウイルス対策ソフトをインストールしてください。
f:id:replication:20160410230215p:plain

おわりに

体験版のインストール手順は以上です。90日間は自由に使用できるので試してみてください。