小さい頃はエラ呼吸

いつのまにやら肺で呼吸をしています。


【ATOK】Proxy環境でネットワークのエラーが原因で有効化できない

f:id:replication:20150723010403p:plain

はじめに

Proxy環境でATOK 2015を有効化しようとしたら、ネットワークのエラーで有効化できない事象が発生しました。

ATOK 2015 for Windows [ベーシック] 通常版
ジャストシステム (2015-02-06)
売り上げランキング: 77

1.プロキシの設定を確認する

ネットワークのエラーの場合は、プロキシの設定を確認します。
有効化というタイトル左にあるJustと書かれたアイコンをクリックし、「プロキシの設定(X)」を開きます。
f:id:replication:20150723010434p:plain
f:id:replication:20150723010436p:plain
お使いの環境に合わせて、プロキシサーバの情報を入力します。

2.SSLの設定をオフにしてみる

プロキシの設定をしてもなお、ネットワークエラーが解消できない場合は、「SSLの設定(S)」からSSLの設定をオフにしてみます。
f:id:replication:20150723010727p:plain

3.ファイヤウォールを疑う

ウインドウズのファイヤウォールを一時的にオフにしてみます。

ぼくの場合は、手順1だけではだめで、手順2のSSLの設定をオフにしたら有効化することができました。

関連記事