読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小さい頃はエラ呼吸

いつのまにやら肺で呼吸をしています。


進捗管理に使えるExcelアドインtasklineの使い方

Office-Excel

f:id:replication:20150409205634p:plain

はじめに

進捗管理に使えるExcelアドインtasklineの使い方を紹介します。

tasklineの入手

以下のページからtasklineはダウンロードできます。

進捗管理ツールtaskline ガンチャート描画-eightsee.net 進捗管理ツールtaskline ガンチャート描画-eightsee.net

tasklineのインストール

1.Excelのオプションからアドインを選択し、設定ボタンをクリックします。
f:id:replication:20150409203430p:plain
2.参照ボタンをクリックして、ダウンロードしたtaskline.xlamを選択します。
f:id:replication:20150409203652p:plain

プロジェクトを作成する

tasklineでプロジェクトを作成します。
1.アドインタブから一番左のアイコンをクリックします。
f:id:replication:20150409203900p:plain
2.以下の画面が表示されるので、プロジェクトの開始と終わりを設定します。
f:id:replication:20150409204110p:plain
3.プロジェクトシートが作成されます。
f:id:replication:20150409204256p:plain
4.プロジェクトシートには、作業タスクを記入していきます。

  • 誰が?
  • いつから、いつまでに?
  • 進捗はどのくらい?

といった情報を記入していきます。
f:id:replication:20150409204532p:plain
5.ガントチャートを描画するには、アドインタブから「ガントチャート描画」をクリックします。
f:id:replication:20150409204637p:plain
すると、次のようなガントチャート引くことができます。
f:id:replication:20150409205542p:plain
簡単ですね。

Excelさえあれば利用できるので、プロジェクトを管理する人は試してみてください。

関連記事