読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小さい頃はエラ呼吸

いつのまにやら肺で呼吸をしています。


Tortoise SVN CacheのディスクI/Oを最適化する

Subversion
はじめに

Tortoise SVNをインストールしてから、エクスプローラの動きがひどく鈍くなりました。
調べてみると、TortoiseSVNがオーバーレイアイコンを表示するために、ディスクを監視しているようで、これが結構な負荷になっているようです。

TortoiseSVNをインストールするとPC全体が遅くなるように感じることがある。
これはTortoiseSVNを入れると、同時にインストールされるTSVNCache.exeというプロセスが原因です。
TortoiseSVNの動作(TSVNCache)を速くする - [SVN(Subversion/サブバージョン)/サーバー] ぺんたん info はてなブックマーク - TortoiseSVNの動作(TSVNCache)を速くする - [SVN(Subversion/サブバージョン)/サーバー] ぺんたん info

Tortoise SVN CacheのディスクI/Oを最適化する

監視対象となるフォルダを指定してあげて、それ以外のフォルダを無駄に監視しないようにしてあげると、ディスクI/Oが減らせるようです。


	Optimize Tortoise SVN Cache (TSVNCache.exe) Disk I/O
Optimize Tortoise SVN Cache (TSVNCache.exe) Disk I/O
f:id:replication:20140416004245p:plain
1.右クリックからTortoiseSVN→設定を選択します。
2.アイコンオーバレイを選択し、「固定ドライブ」のチェックを外します。
3.除外するパス(X)に「c:¥*」を指定します。
4.含めるパス(N)に作業コピーのあるパスを指定します。